先日、iPhone 7 PlusからiPhone 12 Proへ移行しましたが、新しいiPhone用にケースとガラスフィルムを購入しました。

子育て中はiPhoneを紛失しがち

僕はここしばらく懸念事項があって、それは子どもが生まれてから、

子どもの写真を撮るためにiPhoneを出す → 子どもの世話をする → 子ども急に走り出す → 追いかける → iPhoneどこ?

というようなことが増えたこと。それならばいっそ首からぶら下げれば忘れないんじゃないかと考え、ストラップ等を取り付けられ、かつ振り回しても壊れない頑丈さがあるケースを探しました。

頑丈かつカラビナホールがついてるROOT CO.のケース

今回購入したのはROOT CO.の「GRAVITY Shock Resist Case +Hold.」というケースです。

やや高めの値段ですが、これまでもiPhoneのケースを販売していてリピーターも多いようなので、信頼性は高そうだと判断しました。

独特の形をしていてちょっと不安でしたが、写真で見るより、実物を見たときの方がずっとカッコいいです。

カラビナホールは大きくてしっかりしているので、安心感あります。

カメラよりケースの方が出っ張るようになるので、平面的な衝撃は防げそう。

ROOT CO.はガラスフィルム(Tempered Glass Film)も販売していてそちらも購入(これもやや高めの値段)。

1枚のガラスにスピーカーの穴だけがあいているタイプです。取り付けキットは入っていませんが、形が形なので慣れている人なら苦労せずにつけられると思います。

ケースと干渉しないよう設計されているとのこと。実際にこのように干渉せずちょうどいい距離感で、触感も良いです(タッチ感度の悪化も無し)。

僕はこれまで頑丈さをかってUAG一択だったのですが、試しにROOT CO.のケースを選択してみて良かったと思っています。

あとはストラップを装着するだけです。これについては発注かけてまだ到着していないため、後日アップすることにします。

今回使用したものはこちら

ROOT CO.のケース「GRAVITY Shock Resist Case +Hold.」

ROOT CO.のガラスフィルム「Tempered Glass Film」

おすすめの記事