キズ予防に今度はラッピングフィルムを貼ってみた

今回はアバルト595のキズ予防に、ドア下部にラッピングをして、同時にちょっとしたアクセントを入れてみました。

すでにキズがついている…

前回はプロテクションフィルムをサイドシルに貼ったのですが、足をぶつけやすいところというとドアの下部もキズが付きやすいところです(実際、僕が所有した車は全てこの場所がキズだらけです)。

僕の595のドア下部もすでにキズがついてしまっており、クロスで拭いても取れません。そのため一刻も早くサイドシル同様にプロテクションフィルムを貼りたいところですが、ここはデコボコしているので、透明なプロテクションフィルムを貼ると見た目が汚くなってしまいます。

どうしたものかと思っていたところ、ラッピングフィルムで代用している方を発見しました。それならあまり目立たないように仕上げられそうです。

使用したものと貼り付け箇所

今回使用したのは、ハッピークロイツの「カーラッピング・保護フィルム 153cm × 30cm マットブラック HK172」です。

ハッピークロイツだとカーボン柄もありますが、何でもカーボン柄というのもどうかなと思ったので、今回は馴染んで目立たなそうなマットブラックにしました。

貼ってみたところ

まず型紙を作ります。マスキングテープと養生テープを使用しました。

出来上がった型紙をフィルムに張り付けて、

切り抜きました。

切り抜いたフィルムを貼りつけました。けっこうはっきりと境界が分かります。それならいっそ目立たせてしまおうか?と思い、ワンポイントを入れることにしました。

助手席側にサソリ…

運転席側には車両のシルエットを入れてみました。

実際にやってみてどうだったか

・プロテクションフィルムより貼りやすい

・サソリやシルエットを入れるのが意外と楽しい

・たぶんそのうちはがれてくる

・ヒートガンが欲しい

ラッピングフィルムはプロテクションフィルムに比べると柔らかくて加工しやすく、なじみも良かったです。これならもっと色々なところに挑戦してみたくなってきました。

また、アクセントにサソリや595のシルエットを入れてみましたが、これが意外と楽しく、もっと目立つ色でやっても面白いかもなと思っています。張り付けたところがデコボコしたところなので、そのうちはがれてくるでしょうから、その時はまた別の色や形を試してみようかと思います。

おすすめの記事