我が家にはケヅメリクガメがいます。

僕が現在飼っている唯一のカメで、大きくなるリクガメで有名です。

ケヅメリクガメを飼育して3年は経っていますが、非常に魅力的なカメだと日々感じています。

ケヅメリクガメは大きくなる

ケヅメリクガメの魅力のひとつは、なんと言っても大きくなるという点です。

お迎えした時はまだ手のひらに乗るぐらいの大きさでした(こんなに可愛らしかったのか!)。

こちらが現在の様子で、体重は5kgとなり、体が大きいので片手で持つのは難しくなりました。

大きいは安心と言えます。大きければ環境の変化にも過敏ではなくなりますし、体力もあります。また、これだけ大きければ部屋を散歩させても間違って踏むことはありませんし、他の動物といてもそう負けることはありません。

何より存在感がありますから、その迫力に感動することもしばしばです。

ケヅメリクガメよく食べる

ケヅメリクガメは亀の中でもよく食べる方だと言われます。

僕はそれほど多くのカメを飼ったことがありませんので、経験の中からの比較になりますが、ダントツに食べています。

ケヅメリクガメの体内は異空間につながっているのではないかと思うぐらい、毎日すごい量を食べています(体の大きさぐらいに盛った野菜を1日で食べる)。

そのモリモリ食べる様子は、癒しとも喜びとも表現できるなんとも味わい深い姿で、思わずじっと見入ってしまいます。

ケヅメリクガメはトゲトゲしている

ケヅメリクガメは名前の通り蹴爪のようなトゲがありますが、それだけではなく体のいたるところに突起があります。

これがまるで怪獣のようで、非常にかっこいいんですよね。

前足なんか、トゲの塊です。

甲羅にコブがあるタイプもあります(うちの子はそう)。

上から見ると甲羅の縁はギザギザ。改めて見てもカッコいい!

ケヅメリクガメはよく動く

ケヅメリクガメはよく動き回ります。大きいのでゆったりじっとしているなんてことはなく、しょっちゅう歩き回っています。

知らないところに連れて行っても、最初こそ甲羅に引っ込んでますが、程なくして歩き始めて、どこかへ行こうとします。

そしていつの間にか物を薙ぎ倒したり、変な物を食べようとしたりと、余計なことをしますが、それもまた素敵なポイントです。

こうして振り返ってみると、やはりいいカメです。僕はひょっとしたら一生ケヅメリクガメ以外のカメを飼うことはないかも知れません。それほどに素晴らしいカメです。

おすすめの記事